アクロスコーポレーション アクロスコーポレーション

おかげさまで創業15周年 Anniversary おかげさまで創業15周年 Anniversary

事業内容SERVICE

アパート経営

アパート経営とは

アパート経営とは不動産投資の1つです。アパートを所有することでオーナーとなり、部屋を第三者に貸すことで家賃収入を得ることを目的とします。

不動産自体を担保にすることで金融機関から購入資金を借り入れ、家賃収入からローンを返済する仕組みです。ローン完済後は、無担保の不動産を資産として残すことができます。

アパート経営とは

新築木造アパートを
おススメする理由(一般論)

  • 区分と異なりボリュームが大きく資産拡大(複数棟)が容易になる。
  • 丸ごと所有するので用途転用(民泊、自宅、建替え)が可能になる。
  • 中古と異なり土地、建物の保証が付随されているので安心。
  • 中古と異なり入居者の家賃保証が付随し滞納家賃の心配が不要。
  • 融資の弁済実績に応じて金融機関との条件交渉が容易になる。

アクロスコーポレーションの
アパート経営

アパート経営は土地を持っていて、比較的資金に余裕がある人がやるものというのがこれまでのイメージでした。
しかし、アクロスコーポレーションは、土地が無くても頭金ゼロでも始めることができる、
ローリスク&ロングリターンの資産づくり
のアパート経営です。

もちろん、会社勤めをしながら、オーナーとして不労所得を確保することも出来ます。

  • 土地をもっていない

    OK

    土地をもっていない
  • 自己資金が少ない

    OK

    自己資金が少ない
  • 会社勤めをしている

    OK

    会社勤めをしている

土地がなくてもできる

土地をお持ちでない方でも、土地の購入から始めることでアパート経営を始めることができます。
そこで重要なのは立地です。どんな立派なアパートを建てても、悪条件の土地では入居者が見込めません。
アクロスコーポレーションのアパート経営はしっかりした土地選びからサポート。
実際にお客様の9割以上が「土地なし」から経営を始めています。

土地がなくてもできる

頭金ゼロでも始められる

土地の購入やアパートの施工には大きな費用がかかります。そこで必要になるのが金融機関からの資金調達です。しかし、個人の方がいきなり有利な条件で融資を受けるにはなかなか難しいのが現実です。

アクロスコーポレーションのアパート経営なら14年にわたる金融機関からの信頼と実績により、お客様の条件に合わせた有利な条件を紹介することができます。実際にお客様の約4割が自己資金500万円未満で始められました。

金融機関との強固な信頼関係

お客様の条件に合わせた有利な条件を紹介

会社勤めをしながらアパート経営

アパート経営がはじまると、絶対に欠かせないのがアパートの管理業務です。建物の管理や入居者・近隣との交渉など時間を選ばない対応が求められます。本業をお持ちの方のネックとなりますのでアクロスコーポレーションのアパート経営では、あらゆる管理業務を一括で代行しています。

アクロスコーポレーションのお客様の90%以上が会社員や公務員の方です。

  • 会社勤めをしながらアパート経営
  • 会社勤めをしながらアパート経営

購入後もあんしんの保証サービス

初回入居者がご成約になるまで
初回100%満室保証
物件ご購入後5年間
設備保証
5年
物件ご購入後10年間
建物保証
10年
物件ご購入後20年間
土地保証
20年
賃貸管理サービス契約中
家賃滞納保証
  1. 100%満室保証

    アパート経営を開始してから全ての住戸について、初回の入居がご成約になるまで、家賃を100%保証※1いたします。

  2. 設備保証

    浴室や洗面化粧台、キッチン、エアコンなどについては保証※2がされています。

  3. 建物保証

    アクロスコーポレーションがご提供する建物(新築に限ります)については10年間の保証※3がされています。

  4. 土地保証

    アクロスコーポレーションがご提供する土地については20年間の保証※4がされています。

  5. 家賃滞納保証

    入居者様からの家賃のお支払いが遅れた場合、最長12ヶ月分(同一入居者に限ります)100%家賃を保証いたします。

  • ※1.60日間の免責期間あり。
  • ※2.当社アフターサービス基準参照。
  • ※3.住宅瑕疵担保責任保険。
  • ※4.地盤保証。
  • ご来社による無料ご相談

    ご来社による無料ご相談

    不動産投資のささいなお悩みなど
    個別のご相談はこちら

    ご予約はこちら

  • 資料請求はこちら

    資料請求はこちら

    不動産投資について、
    情報が欲しい方はこちら

    資料請求はこちら