アクロスコーポレーション アクロスコーポレーション

おかげさまで創業15周年 Anniversary おかげさまで創業15周年 Anniversary

事業内容SERVICE

オーナー A様
(40代 男性 会社員)
所有不動産
木造アパート 2棟
年間の家賃収入
860万円
不動産投資を考えるようになったきっかけ

結婚3年目で子供ができ、将来の人生設計に関心を持つようになりました。本業の年収が当時、450万ほどで会社の収入だけでは漠然とした不安があり、「早く何かしなければ」という思いが日々募っていきました。株やFXなども自分なりに勉強して始めましたが、思う様な成果が出せず悶々としていたところ、日本経済新聞でアクロスさんの不動産投資の記事を観てセミナーに参加してみました。セミナーでは不動産投資の話しばかりではなく、将来の夢や目標の立て方についても丁寧に言及されており安心感がもてました。その後に個別相談をしてもらったところリスクコントロールが個人で思う様にできる不動産投資に成功できる確信を得ました。

不動産投資を通じて実現したい「夢」

20代のころから抱いていた夢はハワイで別荘を持つことです。家族で将来的にそこで穏やかな時間が過ごせればと思います。また、最近はマラソンも趣味として始めましたので世界各国で催される市民大会にもでてみたいですね。もちろん、自分ばかりではなく妻の夢や子供の進路が好きに選択できるように預金を家賃収入で増やしていきたいです。年間の家賃収入2000万が最終的な目標です。

アクロスコーポレーションを選んだ理由

決断できたのは「長期的な資産形成を確実に実現し、人生の目標を達成させる」という会社のスタンスと担当者の人間性だったと思います。お会いした不動産会社は合計8社です。休日を利用してわざわざ東京まで足を運んだ事もありました。アクロスさんは最後にセミナーの参加を通じて担当の方にお会いしたのですが、内容が明らかに他社と違っていました。それまでの業者さんは物件の紹介が中心になりがちだったのですが、アクロスさんは不動産投資を知ったきっかけや投資目的などの背景をじっくりと聞いてくれてくれました。また妻も同席をして家族としての意向や将来の夢についても共感してもらえたことも大きかったです。

不動産投資をスタートした感想

「これは空室リスクが少ない物件だから」と担当者からご紹介をしていただき1棟アパートで大家デビューをしました。これまで大きなトラブルも無く順調に賃貸経営ができています。個人では非常に苦労する金融機関との折衝やサポート面も満足しています。当初は利回りばかり気にしていましたが、預貯金が増えていく通帳を毎月見て「これがアクロスさんの言っていた堅実な経営か!」と肌で実感しています。税務関連についても一般的な説明を素人でもちゃんと分かるようにかみ砕いてお話してくれて確定申告も円滑に税理士と手続きができることも感謝していますね。

これからの不動産投資の計画

毎年、1棟を増やしていきたいと考えています。6部屋程の小規模アパートと10部屋程の中規模アパートを地域分散して取得していき、最終的には家賃収入を年間で2,000万にすることですが、可能であれば5,000万、1億と上を目指していきたいと考えています。来年は資産管理法人の設立も検討していて、1日でも早く大家業だけで生計を立てていきたいです。

  • ご来社による無料ご相談

    ご来社による無料ご相談

    不動産投資のささいなお悩みなど
    個別のご相談はこちら

    ご予約はこちら

  • 資料請求はこちら

    資料請求はこちら

    不動産投資について、
    情報が欲しい方はこちら

    資料請求はこちら